ヘアカラーの染め直し時期

ヘアカラーを検討する際にコストパフォーマンスを考えるならば、ヘアカラーの染め直し時期というものは非常に重要な要素となります。一般的な永久染毛剤などに関しては3ヶ月程度持続することから、コストパフォーマンスがよく、染め直しの手間がかからないことが特徴ですが、髪へのダメージが大きいということに注意が必要になります。

 

続いて半永久染毛剤という分類ではヘアカラーの染め直し時期は約1ヶ月程度とされており、毎月染め直しが必要となり面倒ですが、髪へのダメージが少ないといことが特徴になります。また、一時染毛料に関してはシャンプーで落ちてしまうので、必要な時に染め直しが必要となることはおわかりだと思います。

 

ヘアカラーの染め直し時期はその染毛をするための製品のタイプによって異なるということがおわかりでしょうか?ただ、半永久染毛剤のようなヘアマニュキュアに関しては日々少しずつ色落ちが発生するので微妙な変化が気になるという方で半永久染毛剤を利用するという方は3週間程度で染め直しを行うということお勧めしたいと思います。