白髪染めの選び方

自分で出来る白髪染めにはいくつかの種類があります。最も一般的なのは

◆ヘアカラータイプ

◆ヘアマニキュアタイプ

◆シャンプータイプ

 

上から順に白髪染めの効果が高いといわれています。ただ「効果がある」だけで白髪染めを選ぶのはおすすめできません。一番良いのは、自分の頭皮の状態や髪質に合ったものです。また、白髪の量によっても使い分けるのがおすすめです。

 

◆髪質で選ぶと…

髪 の質は髪の太さや硬さ、量、色合いなどで決まります。髪を染めるのに大事なのは髪質の中でも髪の柔らかさです。一般的に軟毛は染まりやすく、硬毛は染まり にくいといわれています。軟毛の特徴は、全体的に細くて柔らかい毛で色素は薄めです。硬毛の特徴は、全体的に太くてしっかりした毛で深い黒色です。軟毛の 方は、染まりやすいため発色が良くなりすぎることがあります。反対に、硬毛の方は時間をかけてしっかり染める必要があります。普通の髪質の方は標準的な染 め時間で、ほぼ希望の色に染めることができると思われます。

 

◆頭皮の状態で選ぶと…

肌質にもオイリー、ドライ、デリケート、ノーマルと人 によってコンディションが異なりますが、頭皮も同じです。人によっては、白髪染めが合わずに痒みや湿疹などができてしまうこともあります。特にデリケート スキンの方は、白髪染めにも注意が必要です。できれば天然由来の成分を使っているもの、刺激の少ないものを選ぶようにしてください。また、白髪染めの前に 必ずパッチテストを行ってしてください(※パッチテストについては、●髪を傷めたくない人の注意点を参照してください)。