脱色剤

a1180_005270

 

髪の色を変えるという選択肢の中で大多数が染毛料を扱って行うということが一般的ですが、脱色剤という分類の製品があることをご存知でしょうか?

 

「脱色剤」はいわゆる染毛剤のように髪の毛を染めるという製品ではなく、髪の色を脱色することで髪の色を変化させることができる製品で、脱色剤の中には一気に脱色させるものや毎日少しずつ脱色させる製品などが販売されています。

 

このような脱色剤は「ブリーチ剤」ともよばれており、酸化する染料が含まれていないため、肌のかぶれ等を防止することができます。これは、毛髪に含まれているメラニン色素を脱色させることによって明るい髪へと変えることができるということです。

 

ちなみに脱色剤については毛髪だけの利用だけではなくむだ毛やすね毛等の処理用にも製品として製造されています。今までいわゆる染毛料でのみ髪の色を変えてきたという方も脱色剤という髪の色を変える手段もぜひ
選択肢のひとつにいれてみてください。

 

また、似たような製品に脱染剤というものがありますが、こちらは脱色剤の分類に入りイメージ的にはより脱色する力が強い製品といって間違いないと思います。